会員規約

Terms and Conditions
株式会社サンウッド「サンウッドオーナーズ倶楽部」事務局
2012年4月1日制定
2017年7月28日改定
2020年6月8日改定
2020年7月8日改定

第1章 総則

    第1条(目的)
    この会員規約は、株式会社サンウッド(以下、「当社」という。)が提供する「サンウッドオーナーズ倶楽部」(以下、「本倶楽部」という。)に関し、提供するサービス(以下、「本サービス」という。)およびその利用の条件を規約したものです。
    第2条(用語の定義)
    本規約において、次の各号に定める用語は、それぞれ当該各号に定める意味で使用されるものとします。
    1. 「サンウッドオーナーズ倶楽部」事務局(以下、「事務局」という。):本倶楽部の運営のための事務局。本章末尾記載の当社本社内に置くものとします。
    2. 会員:対象住戸の購入者で、且つ本サービスの申込者となる者。
    3. 準会員:会員と同居する同居人、また、会員が対象住戸を賃貸している場合の賃借人およびその同居人。
    4. 会員等:前2項に定義する会員、および準会員を包括した総称。
    5. 引き渡し日:対象物件の一斉引き渡し日。
    第3条 (サービスの内容)
    1. 本サービスは、次の5項目のサービスで構成されます。
      ①当社が分譲する住宅や販売代理あるいは仲介する不動産に関する情報、リフォームに関する情報、およびこれらに付帯する情報の案内と、各種優待制度。
      ②サンウッド住まいのサポート:第2章で定めるサービスで、住戸の部屋内のトラブルについて、引き渡し日から最長10年間、応急処置までの修理を無償で行うサービス。
      ③サンウッド住宅設備延長保証:第3章で定めるサービスで、住宅設備機器について、当該住宅設備機器の各メーカーが定める保証期間も含めて通算して、引き渡し日から最長10年間の保証修理を行うサービス。
      ④サンウッド定期点検(5年・9年):第4章に定めるサービスで、対象住戸にかかる新築マンションの引き渡し日から5年目・9年目を目途に、専有部分の点検作業をするサービス。
      ⑤Sunwood Club Off:第5章に定めるサービスで、Sunwood Club Off専用ホームページに掲載されている宿泊施設やレジャー施設、ショッピング、グルメ、エステ、育児施設等を優待価格で利用できるサービス。
    2. 2021年4月以前の竣工引き渡し物件は、本章第3条1項②③④のサービスの対象とはなりません。また、2021年4月以降の引き渡し物件においても、事務局が指定する物件により、サービスの対象とならない物件があります。
    3. 本章第3条1項②③④のサービスは引き渡し日がサービスの利用開始日となります。
    4. 本サービスは、当社および当社が本サービスにかかる業務を委託する運営会社(以下「運営会社」といいます) が本規約に基づき運営、提供を行います。
    5. 本倶楽部の入会金および年会費は無料です。
    第4条 (会員)
    1. 会員とは、事務局が指定する物件の所有者のうち、本規約に同意の上、事務局が指定する方法で会員登録申請を行い、事務局が所有する顧客名簿を用いて承認した方とします。
    2. 会員登録申請に関して、真実かつ正確な情報を登録していただきます。また、会員は、登録した内容に変更が生じた場合は、事務局に速やかに届け出ることとします。登録いただいた情報に、不明な点や不足している内容があった場合、事務局から電話・メール・郵送にて、確認させていただくことがございます。
    3. 会員登録は、事務局が指定する物件の1住戸につき、所有者名義人の1名のみ可能とします。共有名義の場合、原則そのうちの1名のみを代表者として会員登録可能とします。
    4. 事務局が指定する物件を複数住戸所有している場合も、会員登録は1住戸についてのみ可能とします。ただし、本章第3条1項②③④のサービスについては、事務局が指定する物件を複数住戸所有している場合、各住戸についてサービスを利用可能とします。
    5. 法人名義で住戸を所有されている場合、希望される代表者1名のみ会員登録可能とします。退職等により代表者に変更がある場合、速やかに届け出ることとします。
    6. 電子メールアドレスの登録のない会員はインターネットを利用したサービスのご利用ができません。
    7. 2020年4月1日以前に入会済で既に所有者名義人の代わりに同居親族の名義で会員登録をしている方に限り、所有者名義人の代わりに、同居の親族からの会員登録も可能とします。その場合、所有者名義人との続柄を確認させていただくため、事務局から電話・メール・郵送にて、ご連絡させていただくことがございます。
    8. 既に事務局が指定する物件を売却済みの場合においても、2020年4月1日以前に入会済で会員情報の届出事項の変更をされている方に限り、会員登録可能とします。
    9. 本サービスの利用は、会員本人が対象です。なお、本章第3条1項②③④のサービスは準会員も利用可能です。
    10. 下記の事項へ該当される場合、会員登録していただくことはできません。登録後に判明した場合は、会員の承諾なしに退会手続きをとらせていただきます。
      1. なりすましや架空の人物等、虚偽の情報により会員登録の申請をされた場合
      2. 当社や事務局、および他会員への迷惑行為があった場合
      3. 規約違反、法令違反、商業目的の利用等本来の目的以外での利用、当社と競合する事業の会社、不正利用、反社会的勢力の該当が判明した場合
      4. 当初に対し過去に暴行、傷害、強要、脅迫、詐欺及びこれに類する行為をされた場合
      5. その他事務局が不適切と判断した場合
    第5条(本規約・本サービスの変更)
    1. 会員登録者は、本規約に同意し、入会申請をするものとします。当社及び事務局は、理由の如何を問わず、入会申請をしたことをもって、会員登録者が本規約に同意したものとみなします。なお、本規約に同意できない場合、会員はいつでも所定の手続きにより退会することができます。
    2. 会員は本規約を誠実に遵守し、本サービスを利用するものとします。
    3. 当社は、本規約・本サービスを随時変更できるものとします。この変更には、本規約・本サービス内容の部分的な改廃などに限定されず、本サービスの諸条件・内容(優待制度・サンウッド住まいのサポート・サンウッド住宅設備延長保証・サンウッド定期点検(5年・9年)・Sunwood Club Offの拡充、縮小、変更を含む)を変更・廃止することができるものとします。本規約・本サービスの変更は、当倶楽部ウェブサイトに変更後の本規約・本サービスを掲示した際にその効力を生じるものとします。会員は定期的にサービス内容・本規約をご確認ください。サービスの利用を継続した場合には、同意したものとします。なお、変更内容に同意ができない場合、会員はいつでも所定の手続きにより退会することができます。
    第6条(電子メールアドレス・パスワード等の管理)
    1. 会員は、本サービスのうち、インターネットを利用するサービスの提供を受けるために、入会登録時に設定する電子メールアドレスとパスワードを使用するものとします。電子メールアドレス 及びパスワードは会員本人が責任をもって管理し、電子メールアドレス及びパスワードを利用してなされた一切の行為およびその結果について会員本人が責任を負うこととします。
    2. 会員は、電子メールアドレス及びパスワードを第三者に使用させ、貸与、譲渡、名義変更、売買等を行わないこととします。
    3. 電子メールアドレス 及びパスワードの盗用、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等に伴う損害、費用の発生につきまして、当社と事務局は一切の責任を負いません。電子メールアドレス及びパスワードの盗難や第三者に使用されていることが判明したときは、その旨を直ちに事務局に連絡すると共に、当社・事務局の指示があるときはこれに従うものとします。
    4. 会員が、電子メールアドレス及びパスワードを紛失・失念された場合は、本サービスのうち、インターネットを利用するサービスを利用できなくなる場合があります。事務局が定める所定の様式に従い、パスワードの再発行を求めることができます。
    第7条(個人情報)
    1. 本サービスにおける個人情報の管理・運営につきましては、当社が規定する「プライバシーポリシー」に準拠するものとします。
    2. 当社及び運営会社は会員の個人情報を次の目的のために利用させていただきます。
      1. 本章第3条に定める本サービス提供のため。
      2. 当社及び運営会社に対する問い合わせやご相談に対応するため。
      3. 当社及び運営会社におけるマーケティングのための統計処理のため。
      4. 郵便物・電話・電子メール等による、情報提供や営業活動、調査を行うため。
      5. 当社の新築マンション・各種イベント・キャンペーン・会員向けサービスなどのご案内のため。
      6. 提携企業で取り扱っている商品やサービスのご紹介のため。
      7. 上記(1)~(6)に必要な範囲内で、個人情報を第三者へ提供するため。
      8. その他、当社が規定する「プライバシーポリシー」に定める「2.個人情報の利用目的」「3.個人情報の第三者への提供」に利用するため。
    第8条(クッキー(Cookie)等について)
    1. 本倶楽部ウェブサイトは、会員のアクセス履歴及び利用状況の調査のため、その他会員に最適のサービスを提供するために、会員がサーバにアクセスする際のIPアドレスに関する情報、及び会員のアクセス履歴等に関する情報(クッキー(Cookie)の技術を使用)を収集します。
    2. 会員が本倶楽部・本サービスを利用するためには、前項を承諾し、クッキー(Cookie)を有効にする必要があります。したがって、ブラウザでクッキー(Cookie)を拒否するための設定を行った場合、本サービスの利用ができない場合があります。
    第9条(届出事項の変更)
    1. 会員は、登録されている会員情報を電話または本倶楽部ウェブサイトから閲覧することができます。
    2. 会員は、所有者等の変更等で前項の情報に変更があった場合には、速やかに当該変更があった事項を本倶楽部ウェブサイト上の所定の手続きまたは、「所有者等変更届出書」の提出をもって届け出るものとします。
    3. 前項の届出がない場合、その他会員情報の不備により、通知などの送付物の到着が遅れ、又はこれらが到達しない場合でも、会員宛に通常到達すべきときに到達しているものとみなし、これにより会員に不利益が生じても当社及び運営会社は責任を負いません。
    4. 海外に転出される場合、日本国内で常に郵便物を受け取ることができる住所を届け出ください。郵便物の発送は、国内のみとします。
    第10条(会員への通知方法)
    1. 会員に対する通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、会員があらかじめ当社に届け出た電子メールアドレス宛の電子メール、本サービス上の掲示又はその他当社が適当と認める方法により行われるものとします。
    2. 前項の通知が電子メールで行われる場合、会員の加入する電子メールサービスのサーバ宛に電子メールを発信したことをもって会員への通知が完了したものとみなし、会員は、当該電子メールを遅滞なく閲覧することとします。また、前項の通知が本サービス上への掲示により行われる場合、当該通知が本サービス上に掲示され、会員が本サービスにアクセスすれば当該通知を閲覧することが可能となったときをもって会員への通知が完了したものとみなします。
    第11条(禁止事項)
    会員は、次の各号に該当することを行ってはなりません。
    1. 本サービス・電子メールアドレス・パスワードを不正の目的、営利の目的をもって利用すること。または、第三者に利用させること。
    2. 当社および運営会社または第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権及びその他の権利を侵害する行為、又はそのおそれのある行為。
    3. 当社および運営会社または第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
    4. 当社および運営会社または第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
    5. 詐欺等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為。
    6. 本サービスによりアクセス可能な当社および運営会社または第三者の情報を改ざん、消去する行為。またはその運営に支障を与える行為。
    7. 同一人物が、複数の会員登録を行う行為。
    8. 実在または架空の第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
    9. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為。
    10. 当社および運営会社もしくは第三者の設備または運営会社の本サービス用設備(主催者が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアを含む。以下同様とします)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為、またはそのおそれのある行為。に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為、またはそのおそれのある行為。
    11. 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為。
    12. 上記各項の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社もしくは運営会社の信用を毀損する行為、その他、当社もしくは運営会社、または第三者に不利益を与える行為。
    13. 上記各項のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含む)が含まれるデータ等へリンクを張る行為。
    14. その他、上記各項に準じる行為や当社または事務局が不適切と判断する行為。
    第12条(退会・会員資格の取消)
    1. 会員は、いつでも当社所定の手続きにより本サービスから退会することができます。会員は、退会したときは、本サービスの利用に関する一切の権利、特典を失うものとし、また退会にともなって当社及び運営会社に対して何らの請求権も取得しないものとします。
    2. 事務局が指定する物件を売却したことが判明した場合、その時点で退会したものとみなします。
    3. 会員が死亡したときは、原則、その時点で退会したものとみなします。
    4. 会員が次の各号の一つにでも該当する場合、当社は、該当会員の会員資格を会員に何ら事前に通知及び催告することなく、一時停止または取消すことができます。
      1. 本章第4条に規定する会員資格を満たさないことが判明した場合。
      2. 本章第11条に規定する禁止行為に抵触したことが判明した場合。
      3. その他、本規約のいずれかの条項に違反した場合。
      4. 連絡可能である電子メールアドレスもしくは電話番号・住所を会員が届け出ていない場合、又は届出られた電子メールアドレスもしくは電話番号へ、当社や事務局から会員への連絡ができなくなって3か月が経過したとき。
      5. 会員について、差押、仮差押、仮処分、滞納処分、強制執行、破産、民事再生の申し立てがなされた場合。
      6. その他、当社が会員として不適当と判断した場合。
    5. 前項に基づき、当社が会員資格の一時停止または取消しをしたことにより、当該会員が本サービスの利用ができず、または、その権利・特典を失っても、当社及び運営会社は一切その責任を負わず、その理由を当該会員に開示する義務も負わないものとします。また、当社及び運営会社又は第三者が損害を被った場合、その損害及び費用(弁護士費用を含む)を会員は補償するものとします。
    第13条(会員資格の継承)
    1. 会員が対象住戸の所有権を喪失し、本サービスの会員資格を喪失した場合でも、対象住戸の新たな所有者(以下「転得者」といいます)が本規約を承諾した上で、本サービスの利用を希望した場合は、本章第3条第1項に記載のサービスのうち、④以外のサービスについては利用資格の継承ができます。
    2. 転得者が、会員としての地位を継承する場合は、第9条第2項に定める手続きを行なう必要があります。なお、対象住戸の売却による所有権移転に限らず、相続を含む親族間での所有権移転が行なわれた場合についても、同様に手続きを行なう必要があります。
    3. 当社はサービスガイドの再発行はしませんので、転得者は従前の会員から引き継いでいただきます。
    4. 従前の会員の地位を継承するため、従前の会員の本サービス利用状況によって、転得者は、本サービスの一部が利用できない場合があります。
    第14条(本サービスの一時的な停止又は中止)
    1. 当社は、次の各号に該当する場合には、会員に事前に連絡することなく本サービスの運営または当ウェブサイトの一部もしくは全部を一時的に停止または中止することができるものとします。
      1. 本サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合。
      2. 火災、停電などや、地震、噴火、洪水、津波などの天災により、本サービスの提供が困難な場合。
      3. 戦争、変乱、暴動、争乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合。
      4. 第三者による本サービスのシステムの破壊や妨害行為(データやソースコードの改ざん・破壊を含む)などにより運営ができなくなった場合。
      5. その他、当社が本サービスの一時的な停止または中止を必要と判断した場合。
    2. 当社および運営会社は前項に基づき本サービスが停止または中止となった場合に、これに起因する会員または他の第三者が被ったいかなる不利益、損害について一切の責任を負いません。
    第15条(免責事項)
    当社および運営会社は、本サービスの利用・中断・停止・変更により発生した会員の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害の賠償をする義務を負わないものとします。
    第16条(準拠法、合意管轄)
    本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

第2章 サンウッド住まいのサポート

    第1条(サンウッド住まいのサポート 内容・対象)
    会員はサービスの対象となっている住戸について、【別表1】に記載する住宅トラブルが生じた場合、また、【別表2】に記載するお困りごとが生じた場合、当社指定の専用フリーコールを利用して、24時間365日、トラブルまたはお困りごとの解決を図るための情報提供または現場出動対応のサービスを受けることができます。
    【別表1】
    駆けつけサービス
    対象部位 症状 対応
    水廻り キッチン・
    洗面所
    給排水 漏水 止水応急処置、シールテープ処理
    詰まり ローポンプ/ラバーカップでの詰まり除去、簡易トーラー/薬剤使用
    破損 応急処置
    蛇口 漏水 止水応急処置、汎用パッキン交換、シールテープ処理
    破損 応急処置
    ディスポーザー 詰まり 詰まり除去
    破損 応急処置
    トイレ 給排水 漏水 止水応急処置、シールテープ処理
    水止まらず 止水応急処置、ロータンク内部部品点検・調査
    水流れない ロータンク内部部品点検・調査、部品外れ確認
    詰まり ローポンプ/ラバーカップ・簡易トーラーでの詰まり除去、薬剤使用
    破損 応急処置
    浴室 給排水 漏水 止水応急処置、シールテープ処理
    詰まり ローポンプでの詰まり除去、簡易トーラー使用、薬剤使用
    破損 応急処置
    玄関鍵 玄関ドア 錠前 開錠 ピッキング・サムターン回し他開錠作業
    破錠 開錠不可時の破錠作業
    シリンダー詰まり 詰まり除去(中折れ鍵・異物など)、清掃
    ドアガード閉まり ドアガード外し
    施錠/開錠不良 各部調整・シリンダー清掃・潤滑剤塗布
    窓ガラス 窓サッシ ヒビ・割れ 破損箇所養生・破損物撤去作業
    破損 破損箇所養生・破損物撤去作業
    電気設備
    (年1回まで)
    照明器具 不点灯 スイッチ、配線接触不良点検・確認
    チラつき 配線接触不良点検・確認
    コンセント 作動不良 通電確認
    スイッチ 作動不良 配線確認
    停電 一部停電・
    全室停電
    ブレーカー確認、電力会社確認
    ※マンション全館停電時は管理会社若しくは建物管理会社対応
    換気扇・
    レンジフード
    異音 異音箇所特定、モーター確認
    作動不良 モーター確認、通電確認、スイッチ確認
    IHクッキングヒーター 作動不良 ブレーカー確認、エラーコード確認、電源確認、チャイルドロック確認
    ※原則メーカー対応
    電気温水器 作動不良 湯量確認、逃し弁確認、水漏れ確認、漏電確認、
    ブレーカー確認、エラーコード確認
    ※原則メーカー対応
    【別表2】
    お手伝いサービス(いずれか年2回まで)
    サービス内容 状況例 対応
    照明管球交換 電球を交換したいが届かない お部屋の蛍光灯などの管球交換
    家具の移動 お部屋の模様替えをしたい 重くて動かせない家具の移動
    第2条(サンウッド住まいのサポート 利用料金・回数制限)
    1. 駆けつけサービスにおいて、会員は【別表1】に基づき、作業スタッフ1名による特殊工具・部品を必要としない30分程度の応急処置・点検等の現場出動対応を無償で受けることができます。ただし、30分を超過した際の作業の代金(超過10分ごとに1,500円(税別))については、会員等が別途実費を負担するものとします。また、対応に部品交換や特殊作業が必要になった場合の代金についても会員等が別途実費を負担する場合があります。
    2. 駆けつけサービスは、回数無制限で利用できます。ただし、電気設備のトラブルについては、年1回(毎年1月1日~12月31日迄)まで基本出張費無償とし、年2回目以降は基本出張料8,000円(税別)/回とします。
    3. お手伝いサービスにおいて、会員は【別表2】に基づき、作業スタッフ1名による30分程度の出張・作業対応を無償で受けることができます。ただし、30分を超過した際の作業の代金(超過10分ごとに1,500円(税別))については、会員が別途実費を負担するものとします。
    4. お手伝いサービスは、いずれか年2回(毎年1月1日~ 12月31日迄)まで基本出張費無償で利用できます。年3回目以降は基本出張料8,000円(税別)/回とします。
    5. 会員等は、サンウッド住まいのサポートの対象に含まれない事項についても、作業スタッフと協議のうえ別途有料でサービスを受けられる場合があります。
    6. 現場出動対応ではトラブルが解決できない、または二次被害が発生することが予想される場合、会員等は作業スタッフと協議の上、別途有料でサービスを依頼することができます。
    7. 当社は前6項の場合の利用料金等の請求業務を、当社または運営会社の指定する第三者に委託することがあり、会員等はこれを承諾するものとします。
    第3条(除外事項)
    次の場合はサンウッド住まいのサポートの対象外とします。
    ①マンション共有部におけるトラブル
    ②午後9時以降午前9時迄の時間帯における破壊による開錠
    ③家電製品等に関するトラブル
    ④入居当初からの故障・破損に関するトラブル
    ⑤原状回復に関するトラブル
    ⑥地震等の天災、暴動等の非常事態におけるトラブル
    ⑦会員等の立会いにご協力頂けない場合
    ⑧その他当社または運営会社が不適切と判断した場合

第3章 サンウッド住宅設備延長保証

    第1条(サンウッド住宅設備延長保証 内容・対象)
    1. 当社は、【別表3】に記載する、対象住戸に引き渡し日時点において設置されている機器・設備(以下「対象機器」といいます)について、対象機器の修理サービス(以下、「保証修理」といいます)を提供します。
    2. 保証修理の対象は、本サービス有効期間中の対象設備機器の取扱説明書および本体貼付ラベル等の注意書に従った正常な使用をした結果、電気的、機械的または機能的故障で、且つ対象機器の製造メーカーの保証規定にて保証対象となる故障(以下「保証対象故障」といいます)とします。
    3. 技術料・部品代・出張費用を含めた修理費用が保証限度額(再調達価額)の範囲で無償となります。なお、対象設備機器が修理不能と当社および運営会社が判断する場合には、代替品を提供することで修理に代えるものとします。代替品に関しては対象設備機器と同一型番の製品の提供を行います。ただし、同一型番の製品の保証限度額未満での購入が困難な場合や、同一型番の製品の製造中止など、同一型番の製品の提供が困難な場合には、入手可能な製品(製造者が同一とは限らない)を対象設備機器と交換することで代替品の提供とします。
    4. 本章第3条に定める免責事項に該当する場合には、保証修理の対象外とします。
    5. 対象機器について、当社または運営会社が指定した修理業者または住宅設備機器メーカー(施工代理店、指定修理店含む)以外の第三者が修理等を実施した場合は、当該対象機器は保証修理対象外となります。
    6. 対象機器の保証修理の内容によっては、部材の調達など長期間を要する場合があります。また、保証修理期間中の代替品の用意はありません。
    【別表3】
    対象機器
    システムキッチン ガス・ IH コンロ、食器洗い乾燥機、ディスポーザー、レンジフード、換気扇、水栓器具、付属照明
    システムバス 浴槽(排水ボタン)、浴室乾燥暖房機、水栓器具、換気扇、照明器具
    トイレ 温水洗浄便座本体、換気扇
    洗面化粧台 水栓器具、排水ボタン、付属照明、くもり止めヒーター
    給湯器 ガス給湯器・エコキュート本体、表示機リモコン
    第2条(保証期間)
    対象住戸が存する物件の引き渡し日から起算し、10年間とします。ただし、対象設備機器の製造メーカーによる修理保証サービスが有効な間は、保証修理サービスは利用できないものとします。また、保証修理サービスを通して、代替品を提供した場合には、その機器に対する保証期間は終了します。
    第3条(免責事項)
    次のような場合には、保証期間内でも、保証対象故障とはならないものとします。また、保証対象故障にならない修理を実施した場合、出張費や保証修理に要した全ての費用を、会員に負担いただく場合があります。
    1. 直接、間接を問わず、次に掲げる事由によって生じた故障および損傷
      ①対象設備機器の自然消耗(ただし、レンジフィルター、給排水管のパッキン、電球、または電池の自然消耗に限る)・摩耗・さび・かび・むれ・腐敗・変質・変色、その他類似の事由または、ねずみ食い・虫食いによって生じた故障および損傷
      ②ソフト・周辺機器・アクセサリー等対象設備機器以外の商品の故障および損傷
      ③使用上の誤り、または不当な修理や改造による故障および損傷
      ④対象設備機器の移動・輸送・移設・設備工事・落下による故障および損傷
      ⑤火災・地震・水害・落雷・塩害・ガス害・その他の天災地変ならびに公害や異常電圧その他の外的要因による故障または損傷
      ⑥地盤変動または地盤沈下による故障または損傷
      ⑦対象設備機器以外の財物に起因した故障または損傷
      ⑧戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動(群衆または多数の者の集団の行動によって、全国または一部の地域において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます。)による故障および損傷
      ⑨核燃料物質(使用済燃料を含みます。以下同様とします。)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物含みます。)の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故に起因する故障および損傷
      ⑩対象設備機器の西暦による年号を電子的に表示、認識または処理する機能を内蔵するものに関し、かかる機能の設計上の問題に起因する日時認識エラーにより発生する一切の故障・不具合
    2. 業務用に使用された場合の故障および損傷
    3. 会員が持ち込んだ機器に発生した故障および損傷
    4. 対象製品取扱説明書記載の本来利用資格者等に処置していただくべき「お手入れ」「点検」「オーバーホール作業」および「バッテリー(電池)、消耗品の交換」
    5. 施工時の不具合による処置
    6. 検査の結果、対象設備機器に異常の無かったもの(故障でないナンセンスコール、故障症状の未再現のもの)
    7. 保証期間外に対象設備機器の修理依頼がなされた故障
    8. 対象設備機器の故障に起因して生じた身体障害または対象設備機器以外の財物の滅失、き損、もしくは汚損
    9. 対象設備機器の故障に起因して生じた対象設備機器およびその他の財物の使用の阻害によって生じた損害
    10. 対象設備機器の単なる部品交換
    11. 対象設備機器の設置、工事、リサイクル、処分、および代替品の提供に関する費用(送料を含む)の支払
    12. 当社および運営会社へ連絡せず、会員が自ら実施、または業者を手配して行なった修理
    13. メーカーの定める離島もしくは遠隔地への出張費用(交通費、宿泊費、送料)等
    14. 対象設備機器の通常使用に問題が無い汚損、破損
    15. 他の保険や保証サービスにて求償可能な場合
    16. 付属部品やアクセサリーや周辺機器の故障および損害
    17. ご家庭以外での使用(業務使用)
    18. 代替品交換時の廃棄処分諸費用、リサイクル費用等
    19. 代替品交換時の工事、設置費用等
    20. 保証修理時に代替品代用品を使用する際の代替品代用品のレンタル費用
    21. 対象設備機器本商品の故障または損傷に起因して他財物(ソフトウェアを含む。)に生じた故障、若しくは損傷等の損害。
    22. 対象設備機器本商品の故障または損傷に起因して、本商品、その他の財物が使用出来なかったことによって生じた損害。
    23. 対象設備機器本商品の故障または損傷に起因して生じた身体障害(障害に起因する死亡および怪我を含む)
    第4条(間接損害)
    次の場合の損害について、保証修理の対象でなく、且つ賠償補償等、当社は何らの責任を負わないものとします。
    ①対象機器の故障または損傷に起因して生じた居住者の身体の障害(死亡および経済的または精神的障害、損失を含みます)
    ②対象機器の故障または損傷に起因して対象機器、他の財物に生じた故障、損傷による損害
    ③対象機器の故障または損傷に起因して対象機器、その他財物を使用できないことにより生じた損害

第4章 サンウッド定期点検(5年・9年)

    第1条(サンウッド定期点検(5年・9年)の対象・内容)
    1. サンウッド定期点検(5年・9年)の対象は、対象住戸に引渡日時点において専有部分に設置されている【別表4】に記載の対象機器・対象部位(以下「対象機器・部位」といいます)になります。対象機器・部位について、物件の引き渡し日から起算し5年目・9年目を目途に【別表4】に記載された点検、確認をし、維持管理に関する情報提供や所定の調整など一部メンテナンス作業を実施します(以下、このサービスを「定期点検」といいます)。
    2. 点検機器・部位は、本来、適時の維持管理を実施する必要があるもので、定期点検を受けることで適切な維持管理が実現することを確約するものではありません。
    3. 定期点検実施の結果、点検機器・部位のうちサンウッド住宅設備延長保証の対象機器【別表3】で不具合等が確認された場合、本規約の定めに従って保証修理を行います。
    4. 【別表1】について定期点検実施の際には必要に応じて当社、運営会社規定の調整などのメンテナンス作業を実施しますが、点検の結果、不具合等が確認された場合、本規約の定めに従って修理、部品交換を行います。
    5. 定期点検は当社のアフターサービス規準に基づく定期アフターサービスとは異なるサービスになります。また、点検機器・部位以外の項目で不具合が発生した旨の申し出があっても、サンウッド住まいのサポートの応急処置やサンウッド住宅設備延長保証の範囲で修理対応できない場合は、全額会員負担での修理対応となります。
    第2条(点検・メンテナンス作業)
    1. 当社または運営会社が指定する点検スタッフが会員の立会いの下で対象機器・部位の漏水確認、作動確認、ヒアリング等を実施し、点検・メンテナンスに要する時間は概ね60 分程度を予定しております。なお、定期点検により対象機器・部位の安全性や性能を維持することを確約するものではありません。
    2. 定期点検実施後に対象機器・部位に不具合等が発生した場合であっても当社または運営会社が指定する点検スタッフが不適切な作業を実施したと合理的に認められる場合以外は、当該不具合等について当社は一切の責任を負わないものとします。
    3. 定期点検は対象機器・部位の範囲と作業時間を限定したサービスとなっており、全ての住宅設備機器や部位のメンテナンス作業や清掃を実施するものではありません。また、サンウッド住まいのサポートの提供とは異なります。
    4. 定期点検が困難な場合や会員の指示、要請があった場合、対象機器・部位の点検を実施しない場合があります。この場合、定期点検未実施の対象機器・部位があっても定期点検は完了したものとします。
    5. 定期点検の提供に際し、会員からの求めによりサンウッド住まいのサポートやサンウッド住宅設備延長保証について、定期点検と同日の対応を求められたとしても、原則対応は出来兼ねます。対象機器・部位に不具合があった場合は、必要に応じてサンウッド住まいのサポート及びサンウッド住宅設備延長保証の利用電話窓口に会員自身でご連絡いただくことにより、不具合箇所の対応に関する案内を受けることができます。また、不具合に関して保証修理とすべきかについては、必要に応じてメーカー等に判断を委託する場合があります。
    6. 会員の責めに帰す事由で第1項の作業時間を超過する場合は別途有償対応となる場合があります。
    第3条(実施時期・実施方法)
    1. 定期点検は本サービスの利用契約期間中に2回実施します。それぞれの実施時期は対象住戸が存する物件の引き渡し日から起算し、5年目・9年目の一年の間に実施する予定です。
    2. アフターサービス基準に基づく定期アフターサービスと同様に定期点検も原則として対象住戸が存する物件毎に物件単位での一斉作業となります。一斉作業日は一定期間を設定しますが、物件規模や希望日、時間帯の状況により、ご希望に沿えない場合があります。また、当社の設定する作業日以外の定期点検実施のご希望は承っておりません。
    第4条(サンウッド定期点検(5年・9年)の申込方法)
    1. 当社または運営会社が指定する一斉作業予定時期の3ヶ月前を目途に会員に書面にて予定および申込方法をご案内させていただきます。なお、一定期間内に申込手続きがない場合や、登録先へのご連絡が取れない場合は申込みがなかったものとして取扱います。
    2. 定期点検の申込みがあった場合、会員宛てに当社、運営会社または点検会社のスタッフよりご連絡させていただき、作業日および時間を決定します。ただし、ご希望日時でのサービス提供ができない場合があります。また、事前キャンセルや日程変更のご連絡があった場合を除き、作業日当日にご不在で作業ができない場合は、定期点検作業が完了したものとして取り扱います。
    3. 作業日当日は当社、運営会社または点検会社が指定するスタッフが対象住戸へ直接訪問させていただきます。
    第5条(サンウッド定期点検(5年・9年) 適用除外となる事項)
    定期点検の実施にあたり、対象住戸が存するマンションの共用部分の利用が必要な場合がありますが、管理会社による管理業務の停止や管理組合との連絡に支障が生じて共用部分の利用の許可が取れない場合などにより、作業実施が困難であると判断した場合は定期点検を十分に実施できない場合があります。この場合でも、当社及び運営会社はサービス実施に関する責を負いません。
    第6条(サービス提供に係る協力事項)
    定期点検を実施するにあたり、次のご協力をお願いします。ご協力いただけない場合、定期点検をご提供できない場合があります。
    ①管理会社、管理組合に通知が必要となる場合の連絡
    ②定期点検の実施に伴う専有部分や専用使用部分で利用する電気、水道等の利用の許可及び費用負担
    ③会員の立会いまたは代理人に対する立会い要請
    ④その他、当社、運営会社または点検会社が定期点検の提供に関して必要とする事項
    【別表4】
    設備分類 対象機器・部位 点検内容
    住宅設備関連
    (延長保証対象機器)
    ガスコンロ またはIHクッキングヒーター 着火・作動確認・ヒアリング実施
    レンジフード 作動確認・ヒアリング実施
    食器洗い乾燥機 漏水確認・作動確認・ヒアリング実施
    ディスポーザー 作動確認・ヒアリング実施
    浴室乾燥暖房機 漏水確認・作動確認・ヒアリング実施
    洗面化粧台 ※1
    温水洗浄便座
    給湯器 作動確認・ヒアリング実施
    住宅設備関連
    (延長保証対象外機器)
    床暖房 作動確認・ヒアリング実施
    水道設備関連 システムキッチン 漏水確認・作動確認・ヒアリング実施
    トイレ
    浴室・洗面室
    電気・換気設備関連 照明 作動確認・ヒアリング実施
    スイッチ・コンセント
    換気扇
    建具関連
    玄関・サッシ・ガラス
    室内建具・室内ドア 作動確認・ヒアリング実施
    収納扉
    網戸
    玄関
    サッシ
    室内ガラス

第5章 Sunwood Club Off

    第1条(Sunwood Club Off 内容)
    会員は、Sunwood Club Off専用ホームページに掲載されている宿泊施設やレジャー施設、ショッピング、グルメ、エステ、育児施設等を優待価格で利用することができます。
    第2条(優待サービスの利用)
    1. Sunwood Club Offは、当社提携運営会社の株式会社リロクラブが提供する会員限定優待サービスです。会員は優待サービスの利用に際し、Sunwood Club Off専用ホームページ(https://www.club-off.com/sunwood/)に記載されたClub Off Alliance会員規約をよく読み、同意した上で利用するものとします。
    2. 会員は、本サービスのご利用方法に従い、サンウッドオーナーズ倶楽部ウェブサイトにログインのうえ、Sunwood Club Off専用ホームページにアクセスすることで、または「問合せ先一覧」に記載された専用フリーコールに電話することで優待サービスを利用することができます。
    第3条(変更・休止等)
    Sunwood Club Offは、会員の承諾なく、また会員への事前の通知なく、任意に優待サービスまたは一部を変更すること、または休止することがあります。